特定求職者雇用開発助成金

ここでは、人材の採用に使える助成金についてご説明していきます。

国は施策として、人材の採用をする企業には、数多くの助成金を支給しています。
しかし、助成金の種類が多すぎるため、もらいもれが発生したり、該当すると気づかないまま採用してしまったりといったケースが実は多くあります。

また、特に注意して欲しい点としては、ほとんどの採用に関する助成金は、「採用をする前に申請書を提出しなければいけない」という点です。
採用をしてしまったために、もらえるべきものがもらえなかったりするのです。

当センターの場合、採用したい人物像とその人を採用した場合の助成金提案をさせていただきます。

以下、人材採用助成金をまとめましたので、ご覧下さい。

助成金名 助成金概要 助成額
試行雇用奨励金 (トライアル雇用奨励金) ハローワークが紹介する対象労働者を短期間雇用し、要件を満たす事業主には、
試行雇用奨励金支給
対象労働者1人につき
月額40,000円
(最大3か月間)
特定就職困難者雇用開発
助成金
新たにハローワーク等の紹介により

高年齢者(60歳以上65歳未満)
母子家庭の母や父子家庭の父
障害者等

の就職が特に困難な者を
継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に賃金相当額の一部を助成

対象労働者1人につき
30万円~60万円
高年齢者雇用開発
特別奨励金
新たにハローワーク等の紹介により

雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者
を継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に賃金相当額の一部を助成

対象労働者1人につき
30万円~60万円

 


どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための安心プラン
成功報酬キャンペーン!助成金がもらえない場合、費用は頂戴しません。