人事評価改善等助成金

この助成金は、生産性向上のための人事評価制度と賃金制度の整備を通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成するもので、人材不足の解消を目的としています。

以下の1を実施、さらに2を達成した場合に各々助成金を受給することができます。

1 人事評価制度等の整備計画の認定、整備・実施

(1)次の要件を満たす人事評価制度等整備計画の作成、(新設又は改定)及び認定 

正規労働者全員が適用対象であり、労働組合又は労働者の過半数代表者と合意している制度であること人事評価は年1回以上実施され、人事評価の対象と基準・方法が明確であること
人事評価と賃金の関係が明確な賃金表が定められていること
人事評価制度及び賃金表が労働者に開示されていること
新制度実施後に賃金が2%以上増加する見込みであること

(2)人事評価制度等の整備・実施

上記(1)の認定を受けた計画に基づき、その制度を労働協約又は就業規則に定め施行したうえで、新たな賃金表に基づく賃金を支払うこと

2 制度実施から1年後の各要件の目標達成

生産性要件を満たしていること
賃金が2%以上増加していること
離職率を低下目標以上に低下させていること

image311


どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための安心プラン
成功報酬キャンペーン!助成金がもらえない場合、費用は頂戴しません。