飲食店経営者様向け助成金

飲食店のオーナーなどにあまり知られていないのですが、飲食店の独立・開業時には返済不要の厚生労働省独立・開業支援助成金制度を利用できる可能性が高いです。事業計画における資金調達の際には、是非ご検討いただけます。

レストラン、カフェ、居酒屋などの飲食店を開業する場合は、厨房設備、店内改装、家賃等多額な資金が必要となります。また、飲食業は日銭商売として金融機関等から運転資金の融資が難しいケースもあります。

助成金は、返済不要のため飲食店の独立・開業時に必要となる多額な経費を大幅に削減でき、早期経営安定化も可能となります。

まずは、助成金の受給事例をご覧下さい。

飲食店経営者様の助成金受給事例

洋食屋のパートスタッフを正社員化することで1人50万円の助成金が支給!

パートタイム労働者・有期契約労働者を対象として「正社員への転換」のための試験制度を導入し、実際にパートタイム労働者または有期契約労働者を正社員へ転換した場合に一人50万円の助成金がもらえます。

こうしたチャレンジ制度は、よく働いてくれる優秀なスタッフの更なるモチベーションアップにもつながります!

 


どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための安心プラン
成功報酬キャンペーン!助成金がもらえない場合、費用は頂戴しません。