助成金のご紹介

こちらのページでは、現在活用できる助成金をご紹介します。
それぞれ、クリックしていただくと詳しいページに移ります。

 

①★オススメ★ 優秀な人材の採用に使える助成金:キャリアアップ助成金

1人あたり57万円

この助成金は非常にポピュラーな助成金で、多くの企業様が活用しています。就業規則または労働協約その他これに準ずるものに規定した制度に基づき、有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換または直接雇用した場合に助成されます。

 

 

②介護・保育人材の採用と離職率の低下に使える助成金

:人材確保等支援助成金

この助成金は、介護・保育事業主の皆さまが、介護・保育労働者の人材不足解消 のため、賃金制度の整備などを通じて労働者の職場定着促進に取り組んだ場合に支給するものです。

最大230万円

 

 

 

③創業時に使える助成金

創業時に使える助成金は、主に「経費助成」「採用」「教育」が多く活用できます。用途に合わせた助成金をご検討ください。

※コースにより異なります。当事務所へお問合せください。

 

 

 

④教育・訓練費用に使える助成金

労働者の職業生活設計の全期間を通じて段階的かつ体系的な職業能力開発を効果的に促進するため、事業主等が雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得
をさせるための職業訓練等を計画に沿って実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。

※コースにより異なります。当事務所へお問合せください。

 

 

 

⑤離職率の低下に使える助成金

生産性向上のための能力評価を含む人事評価制度を整備し、定期昇給等のみによらない賃金制度を設けることを通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成されます。

57万円

 

 

⑥各種手当(資格手当や役職手当など)の導入時に使える助成金

魅力ある雇用創出を図ることにより、人材の確保・定着を目的とした、魅力ある職場づくりのために労働環境の向上等を行う事業主や事業協同組合等に対して助成される制度です。

57万円

 

 

⑦ベテラン従業員の雇用継続に使える助成金

この助成金は、高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を実現するため、65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用環境の整備を行う事業主に対して助成されます。

※在職中の60歳以上の従業員様の人数により異なります。当事務所へお問合せください。

 

 

⑧40歳以上で起業される方向けの助成金

40歳以上の中高年齢者が起業する場合に、
中高年齢者等の従業員を雇入れる際に要した募集・採用や教育訓練の実施にかかる費用の一部を助成してくれるものです。

最大200万円(経費助成です)

 

 

➈会社の設備(規則類含む)の充実に使える助成金

※当事務所での今年度の受付は終了いたしました。

労働時間等の設定の改善を図り、過重労働の防止及び長時間労働の抑制に向け「勤務間インターバル」の導入に取り組んだ際に、その実施に要した費用の一部が助成されます。

最大100万円(経費助成です) 

                ※2019年の金額です

 

⑩正社員の採用に使える助成金

魅力ある雇用創出を図ることにより、人材の確保・定着を目的とした、魅力ある職場づくりのために労働環境の向上等を行う事業主や事業協同組合等に対して助成される制度です。

1人あたり60万円

 

 

⑪従業員の健康管理に使える助成金

雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度、短時間正社員制度(保育事業主のみ))の導入を通じて従業員の離職率の低下に取り組む事業主に対して助成する制度です。

57万円

 

 

⑫従業員の出産時に使える助成金

労働者の職業生活と家庭生活を両立させるための制度の導入や事業内保育施設の設置・運営、女性の活躍推進のための取組を行う事業主等に対して助成する制度です。

57万円※休業取得の実績により異なります。

       当事務所へお問合せください。

 

 

 

最適な助成金の無料のご相談は、こちらのメールからお問合せください!

お電話は045-321-2221(平日:9:00~20:00 土日祝日も承ります)

どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための安心プラン
成功報酬キャンペーン!助成金がもらえない場合、費用は頂戴しません。