UA-146569109-1

【助成金簡易診断実施中!】

Q1
助成金に興味がある

 

横浜・神奈川 中小企業のための助成金

助成金の使い道は様々です。気になる助成金は、社労士にお問合せください。

助成金名必要な取り組み取り組み例受給額目安
働き方改革推進支援助成金特別休暇制度や時間単位有給休暇制度の導入を行い、従業員の労働能力続伸の機器等の購入で助成されますトラック・バンなどの購入と制度の導入最大100万円※費用助成
キャリアアップ助成金非正規雇用労働者を企業内でキャリアアップすることで助成されます正社員への転換57万円/人
人材確保等支援助成金労働環境の向上を図る事業主に対して助成されます歯周疾患検診の受診57万円
人材開発支援助成金従業員に職務に関連した専門的な知識や技能を習得させる訓練などを実施する事業主に助成されます教育訓練の実施教育訓練費用のおよそ45%
両立支援助成金仕事と家庭の両立を図る制度の導入を行う事業主に助成されます男性従業員の育児休業取得57万円
65歳超雇用推進助成金65歳以降の定年延長や継続雇用制度の導入により助成されます定年制度の撤廃や継続雇用制度の導入10万~160万円※条件あり
トライアル雇用助成金安定的な就職が困難な人材をハローワークを経由してトライアル雇用する障がい者をハローワークを経由してトライアル雇用する4万円/月※条件あり
特定求職者雇用開発助成金就職が特に困難なものをハローワークを経由して雇用することで助成されます65歳以上の人材をハローワーク経由で雇用する60万円※条件あり
雇用調整助成金事業活動の縮小を余儀なくされた場合に、休業や教育訓練を行う事で助成されます休業手当の支払い上限13500円/日※条件あり

相談無料。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

助成金の申請は私たち専門家におまかせください!

横浜市の社労士事務所メイクル経営管理事務所では、最新の厚生労働省助成金情報から助成金の申請方法、各企業様が受け取れる最大の金額を、専門のスタッフがご提案します。相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

商号 メイクル経営管理事務所(特定社会保険労務士/行政書士)
(社会保険労務士個人情報保護事務所 認証番号080699)
代表 特定社会保険労務士 海田 正夫
住所 〒220-0073
神奈川県横浜市西区岡野 1-10-1 ストーク横浜参番館304
TEL 045-321-2221
FAX 045-321-2236
E-mail お問合せはこちらから!

当事務所は、社労士業務の中でも特に厚生労働省の助成金申請に関して力を入れております。

助成金申請の実績と経験は、横浜市、神奈川県でもトップクラスです。

同業の社労士や他士業の方とも協力し、ネットワークグループを形成・連携を図り、

お客様の業務に対応した最適なサービスをご提供、ご提案ができる体制を整え、お待ちしています!

(横浜駅からおよそ7分。横浜市西公会堂の目の前です。)

助成金申請の流れ

受給できる可能性のある助成金に関して、
助成金の専門家が丁寧にアドバイスいたします。
まずは、お気軽にお問合せ下さい。
助成金申請は、いくつかの流れがあります。
一般的な流れについて、ご説明します。

 

1.申請書の作成と提出
貴社の負担となる申請書作成など、面倒な手続きは一切ございません。
当事務所で助成金の申請に必要な書類を作成して労働局等に申請代行いたします。
ここでの一番のメリットは貴社の貴重な時間を、本業に集中出来ることです。

2.労働局等による申請の審査
申請した書類に関して、行政機関で審査が行なわれます。
また、その際に追加の書類を行政機関から要求されることもございますが、
その場合は貴社へ都度ご相談させて頂きます。

3.助成金受給の可否
審査が通ると「助成金支給決定通知書」が送付され、その後、指定口座に助成金が振り込まれます。
※不正があったと判断されると、助成金を返還しなければなりません。

 

メイクル経営管理事務所の特徴

  1.横浜駅から徒歩7分の好立地

  2.助成金の申請実績1億6千万円超

  3.各業種・企業に最適な助成金をご紹介(ご相談は無料です)

  4.横浜市・神奈川県に根付いた地域密着事務所です。(助成金だけのご相談でも承ります。)

  5.助成金に特化した横浜市の社会保険労務士(社労士)事務所です。

  6.1990年開業。実績30年以上になりました。

 

当事務所に依頼する5つのメリット

 
1.後から受け取る安心の報酬体系
当センターでは、着手金無料で経営者様の助成金の申請サポート業務に積極的に取り組んでおります。
そのため、もし万が一、受給できない場合でも、サポート料金をいただくことはありません。
もしお困りのことや不安なこと等ございましたら、安心して当事務所にご依頼下さい。

 

2.親切丁寧の無料相談を実施中!
専門家に相談すると費用がかかってしまうと思われている経営者も多いかと思います。
ただ、当事務所では、多くの悩みを抱えている経営者様の助けになりたいと思い、
横浜・神奈川の助成金に関する無料相談を受け付けております。
受給確率の相談から、経営者様が確実に受給するためのコツ・ポイント、
受給するためにしなければならない手続き・申請の流れ、
また横浜での最新の助成金情報、横浜で起業や創業・採用をお考えの経営者様に対するオススメの情報まで、
親切丁寧にご説明・ご提案をさせていただいております。
無料相談会やセミナーも随時開催しておりますので、ぜひお気軽に活用くださいませ。

 

3.横浜で他士業様との連携によるワンストップサービス
横浜・神奈川県内で創業する場合や、新規事業に進出する場合、新しく人を雇い入れる場合はもちろんですが、
それ以外にも経営者様の悩みは尽きないものです。
そのような経営者様のお悩みに対応するために当事務所では横浜の他士業様と提携することでワンストップサービスを実現しております。
そのため、経営者様のお悩みにあった適切なアドバイスを実現させております。
質問・疑問等ございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

4.助成金特化の専門性
当事務所は、助成金に特化した社会保険労務士(国家資格者)が在籍しています。
そのため、当事務所ではどのような助成金にも対応できるノウハウを有しています。
あまり知られていないものから一般的なものまで、
国家資格者の社会保険労務士である専門家が対応させていただきます。
質問・疑問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

5.横浜・神奈川県内トップレベル!横浜の地域密着の迅速な対応
当事務所は、神奈川県全域のお客様もサポートしており、横浜の地域に密着した事務所です。
そのため、緊急事態やイレギュラーな出来事にも迅速に対応させていただきます。
無料相談会やセミナーも随時開催しておりますので、ぜひ、ご活用くださいませ。
また、質問・疑問等ごさいましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

アクセスマップ

横浜駅から徒歩7分。

ご来所の際、ご不明でしたら横浜駅からお電話ください。

☎045-321-2221

 

 


「ご挨拶」

厚生労働省の助成金は要件を満たしていれば、業種、業態(中小企業、NPO法人や社団法人、合同会社、個人事業主など)にとらわれず、助成金を受給できる可能性がございます。

「助成金とは?」「助成金申請はめんどうではないのか?」「どうすれば助成金をもらえるのか?」「どんな助成金の種類があるのか?」「助成金の申請代行はどこに頼めば良いのか」「雇用に関する助成金とは?」といった簡単なご質問、ご相談も「助成金の専門家」社労士(社会保険労務士)が承ります。神奈川県、横浜市の中小企業の経営者様が一番面倒な助成金の書類作成、申請は、横浜市の社労士(社会保険労務士)メイクルにお任せください。代行して申請いたします。

2021年(令和3年)も、私たちメイクル(社会保険労務士事務所)では、テレワークや在宅勤務をはじめとする働き方改革やコロナ関連の雇用調整助成金を主に、神奈川県、横浜市の中小企業の経営者様が必要とする様々な助成金を事例を交えてご案内、ご紹介いたします。

 

お問い合わせはこちら

 

働き方改革の助成金に限らず、今年も人気のキャリアアップ助成金とは、計画申請よりも支給申請がとても大変です。せっかく準備していても、助成金の受給要件を満たしていなければ貰えません。助成金をもらうための準備や確認など、横浜市、神奈川県の社労士に申請代行を任せてみてはいかがでしょうか。

他にも、横浜市・神奈川県内を中心とした中小企業の経営者様から多くの事例や感想をいただいています。

「採用費用を資金調達ができた」

「ホームページの作成費用が調達できた」

「想像よりも多くもらえた」

「もっと早く助成金を使っていればよかった」

「めんどうな申請手続きを社労士に代行して、メインの仕事に集中できた」

「時間がない状況でも助成金の申請に間に合った」などなど、

日ごろから神奈川県、横浜市のたくさんの経営者様からお言葉をいただいています。

2019年は、横浜市・神奈川県内の中小企業や医療法人、個人事業主からのお問合せを多くいただき、助成金を受給しました。特に勤務間インターバルの導入に関する助成金(時間外労働等改善助成金)では、経費の助成でしたので、「低周波治療器」や「自動車・バイクの購入」「映像制作機器」など、いろいろな機器の購入事例を代行いたしました。「就業規則の作成・改定」も経費として扱えたため、新規の就業規則の作成や改定のお手伝いもいたしました。

※2020年度からは「働き方改革推進支援助成金」と名称が変更になりました。今年は自動精算機(自動釣銭機)がおすすめです。業務の効率アップに関する費用の補助が可能です。

さらに、開業(起業)時にお声がけいただく機会もございます。開業(起業)はいろいろな経費が必要です。例えば、ホームページの作成なども、内容によっては助成金を使って経費の負担を軽減することも可能ですので、助成金を使って積極的な資金調達をオススメしています。

※ただし、従業員を雇用している。今後の採用予定があるなどが必要です。また、ホームページの作成にかかる直接の助成金は数が少なくなりますので、他の受給した助成金でホームページ制作費用に充当する必要があります。

 

また、この数年継続している「人手不足対応」もお手伝いいたします。頑張っているのに人手が足りず、折角のビジネスチャンスを逃してしまったという話をよく聞きます。弊所では、「職人さん」「ドライバーさん」「介護職員さん」「保育士さん」など、採用難易度の高い職種であっても、応募数をアップさせられるよう、ご協力いたします。

 

当サイトでは、横浜市、神奈川県の近隣の中小企業の経営者の皆様の役に立つ情報をまとめています。

助成金申請の代行については、ご自身で検討してめんどうだと諦める前に、是非社労士へご相談ください。

人材採用は、ちょっとした工夫で採用率もあがって、助成金も使えるかもしれません。

ご質問、ご相談はメイクルまで、お気軽にご連絡ください。

 

厚生労働省の助成金とは、原則返済不要です。また、受給した助成金の使い道は、事業主が考えて使えます。

神奈川県、横浜市の中小企業の助成金の申請代行や労務管理についてのご相談は、

横浜駅近くの社会保険労務士事務所・メイクル経営管理事務所へ、お問合せください。

横浜市・神奈川県で人気の助成金とは?

皆様の会社に合った助成金を、無料でご紹介します。

お電話でのお問合わせは、

045-321-2221

(平日:9:00~18:00)

お問い合わせはこちら

 

もちろん、雇用調整助成金についてのご質問、ご相談も受け付けています。

雇用調整助成金は業種を問わず使うことが出来、大変多くの申請を受け付けています。

申請期限や特例期間が延長されるなど、中小企業にとっては扱いやすい助成金だと思われます。

また、時短(短時間勤務)を行った場合も、雇用調整助成金の申請を行うことが出来ますので、

申請をご検討されていらっしゃる企業様は、ご検討ください。

※当事務所でも、雇用調整助成金と緊急雇用安定助成金の申請代行をいたします。

横浜市・神奈川県で人気の助成金とは?

皆様の会社に合った最新助成金を、無料でご紹介します。

お電話でのお問合わせは、

045-321-2221

(平日:9:00~18:00)

お問い合わせはこちら

PAGE TOP
MENU